大阪府羽曳野市野の特別養護老人ホーム アンジュは、ご利用者さまとご家族の笑顔を大切にします。

理事長挨拶

明るく、朗らかに、にぎやかに
ずっと笑顔で生きていく…それが、“アンジュ”。

line_01

理事長 音野 慶真社会福祉法人庄清会は、1998年11月2日に「特別養護老人ホーム・アンジュ」「ケアハウス・ロイヤルアンジュ」「アンジュデイサービスセンター」を開設しました。

アンジュがオープンした当時、多くの老人ホームは、町の少し外れに施設を建てられていることが主流の中、それまでとは違う地域に開かれた新しい形の社会福祉法人を創りたいと考えアンジュは町の真ん中で主要な道路に隣接した住宅街に建設し、ゆっくりと穏やかな景観に囲まれてお部屋でくつろぎ楽しいプライベートな時間を感じていただけるようにリゾートホテルをモデルにしたモダンなデザインで建設しました。

利用者様が「身体の自由が利かなくなり家族に迷惑をかけたくないから、老人ホームに行く」、「昼間、やることがなく、寝てばかりだからデイサービスに行く」といった考え方から「アンジュに住んで、楽しく生き生きと生活する」、「アンジュデイサービスセンターに遊びに行きコミュニケーション上手になった」と前向きに利用していただき、“ずっと笑顔で“
過ごしていただくという理念を実現するため歩み出しました。

アンジュの特長は、「志」を同じに持つ多くの仲間が集まり一体となって皆で知恵を絞り考えチャレンジする事です。更に、職員が目となり耳となり手から得た経験と知識や発想を大事に地域社会へ重要な役割を果たすアンジュとして始動します。

ゴールはまだ見えていないかも知れませんが、道に迷った時は明るい方に進む、常に朗らかな気持ちで、にぎやかに取り組む、法人のコアバリュー「明るく、朗らかに、にぎやかに」を常に心に留めて、老若にかかわらず、人それぞれの人生には四季がある”との言葉通り、超高齢社会を迎えた今、ご高齢者も若い職員も、一人一人の経験や知恵が最大限に生かされ、活力が存分に発揮できる「アンジュ」を築くべく前に進んでいきます。

社会福祉法人 庄清会
理事長 音野 慶真

line_01

PAGETOP
Copyright © 特別養護老人ホームアンジュ All Rights Reserved.